あとむのポケット
ポケットって便利。何気なく大切な物をしまったり、時にはごみ箱と化したり。たまに、いれっぱなしで忘れちゃうものも・・日々の小さな出来事もとりあえず、失くさないように、まずはポケットへ入れておこう!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告
homamaso ( 人混み )

昨日、『東北六魂祭』に“出掛けてしまった”

『夏祭りに一緒に浴衣を着て出掛けよう!』と、元同僚の友達と約束していたのだが、なかなか機会がなく、5年が過ぎて、今年ようやく2人で一緒に行けることとなり楽しみにしていた。
そんな時間ができたのも、私自身は肩を壊して職種替え、友達は地震で職場を失ったためで、素直に喜んではいけないのかもしれないけど・・・

人に着つけること慣れていない私は、『人に着せる時って、右左間違えやすいんだよね~』と言いつつ、帯までしっかり結んで、トイレの仕方を教える段階で、気がついた。右前だ・・・
はい、最初からやり直し。

そんなこんなで、街に着いたのは18時頃。

パレードは19時頃までと聞いていたが、私たちは雰囲気を味わいたかっただけなので、時間は気にせず、会場の勾当台公園を目指した。

なぜか駅方向に戻ってくる人たちが多かったが、とくに不思議にも思わず進んでいったが、ランドマーク地点の交差点手前で理由が分かった。人が多すぎて、会場まで行けないのだ。

諦めて引き返そうと思ったが、「せっかくだから少し定禅寺通りを歩いてアーケードから戻ろう!」という友達の言葉に、強く反対する根拠もなく、そのまま人の流れについていってしまった。

三越の角を曲がってすぐに自分達が選択を誤ったことに気がついたが時すでに遅しで、そこからはもう引き返すことなど不可能だった。

ラッシュ時の超満員電車以上の人ごみで、蒸し風呂状態。
進みたいのに進めない。前が詰まっているのに、後ろからどんどん押されて結構痛い。

私は頭半分だけ周りより背が高かったから、ちょっとマシだったけれど、友達はすっかり人ごみに埋もれていた。かわいそうなのは、中途半端な背丈の子供。肩車してもらえるサイズではないし、周りから見えないから人の間につぶされていた。高齢者や身体の不自由な人もみんな困っていた。

『押さないでくださ~い』と懇願する声、『止まるな!』・『押すな!』と怒鳴る声。

私は、人につぶされながら、この前の2度目以降の津波警報の時のことを思い出した。
あの時、高台にある家の周囲には避難してきた車があふれ、みんな必死でクラクションを鳴らしたり、怒鳴ったりする声が聞こえててきて怖かった。

去年見た新聞のニュースも思い出していた。どこかの国のお祭りで、人が将棋倒しになって死傷者がでたニュース。・・・人ごとには思えない気分だった。

なんとかかんとか脱出してから、友達の顔をみると・・・私にとっては、洋服よりは露出部分の少ない浴衣で、人混みの中、他人に直接触れなくてよかったのだが、浴衣を着なれない友達はとっても疲れてしまったらしい。

 
せっかくずっと楽しみにしていた『2人で浴衣計画』だったのに・・・
来年はお祭りやめて、『浴衣で蛍狩り』にしよう・・・蛍なら、人うじゃうじゃにはならないはず。

今年は、怖い思いをすること多いなぁ・・・どこでもやっぱり1番怖いのは、人のような気がする。

しか~し、私は、あの人混みの中、手だけ伸ばしてしっかり写真を1枚とってきたのだ!
後から友達に見せたら、びっくりしていた。
今朝の河北新報の朝刊をみたら、同じ時間帯の写真。私の写真は、近くの人がはっきり写っているからその部分はトリミングしましたが・・・ねぶたと竿灯が中止になって戻っていくところだったということは朝刊で知った。


 
    コピー ~ IMG_4716

今日は、身体中痛かったが、明日はくじけず塩釜の『みなと祭り』を見に行く。
職場のO君と行くのだが、O君に塩釜を知ってもらおう!と私の立てた計画は、西塩釜駅で降りて元町を歩き、塩釜神社の大きな階段を登るところからはじめようかと・・・

やっぱり、あの階段登らせないと、塩釜は語れないんじゃないかと・・・私の計画を彼はまだ知らない・・・しかし、その前に、私が大丈夫なんだろうか?25歳の毎日自転車出勤している若いお兄さんより、普段まったく動かない私の方が無理な気がする。少しでも暑くなる前にと、貴重な休みなのに、何故か8時代の電車で待ち合わせ。とても自分でたてた計画とは思えない。

なんだか、ハードな連休だ。



 

 

スポンサーサイト
[2011/07/17 22:46] | おでかけ・イベント | トラックバック(0) | コメント(0)
somermeza veturo ( 真夏のドライブ )
 暑い・・・朝、起きたときから暑かった。
この暑い日に、さらに夏は暑いと有名な山形までドライブしてきた。
向かった場所は上山・・・『NASH』という温泉街にあるダーツのお店のマスター(ボス)とその奥様を訪ねていった。
 私自身は、去年1度だけ行ったことがあるだけであるが、その時に出してもらったパスタやバッファローウィングの味は格別であったことを鮮明に覚えている。

 震災後、私たちのことをとても気にかけてくれていたことを聞いてはいた。
それが、昨日、急に、直接元気な顔を見せに行こう!!!と、誘われたのだ。誘った本人の自宅も津波で60センチくらいの床上浸水。未だに畳が入っていない状態らしいが、『出掛けよう!!!』という気持ちになったのは、ちょっとだけ気持ちが先に進んだのかもしれない。

 もちろん、高速は『り災証明書』を持参・・・高速タダは助かるけど、他の被害を考えると複雑な気分で提示。

 と、言う訳で、久しぶりの上山温泉街。

  IMG_4693.jpg

 近くの大型スーパー“カミン”に駐車して、温泉街を歩いて行くと、ボスのお店『NASH』。
しかし、何故かCLOSEの看板・・・よく見ると、近くで、『足湯カフェ』しているとの案内。

 さらにとことこ歩いて行ったら、ありました。あずまやの足湯の脇にお洒落な移動式車のお店。最近、土曜日だけ(日曜もかな?)は、2時から5時半までここにいるらしい。

  IMG_4691.jpg

高速乗る前に、おむすび1個は食べたが、その後、なかなか私の食べれるものが見つからず、お腹ペコペコだったので、助手席であることをいいことに、とりあえずビール。
 
 足湯を囲んで、おしゃべりすること3時間。その間、近くの施設のおばあさんがスタッフの人に連れられてやってきたり、向かいのホテルに1か月以上泊っている福島の小学生とおじいさん、地元の若い女性・・・入れ替わりいろんなが足湯にやってきた。

 みんないろいろ・・・。

 17時過ぎ、陽はまだ高いけれど、あまり遅くなると、この暑さ、体力が持たないので、また次の機会を約束して、上山を後にしたのだった。

 今回、久しぶりにドライブして、分かったことは、私の大好きなSAや物産館には、今の私が食べれるものが、『おむすび』しかないという事実・・・とにかくお腹がすいて困った。

 だけど、その場では食べられないけど、楽しい食材が安く買えることも分かった。
本日GETしたのは、次の3点。

  IMG_4695.jpg

 左から『ひょう』、『えんさい』、『鯉の甘露煮』
鯉の甘露煮はともかく、私はひょうもえんさいも初めて見たのだったが、ひょうに関しては、母曰くばぁばの家にたくさん生えていて、根をはって困っているらしく『わざわざ買って来たの?』と言われてしまった。でも、自分で採集してきれいにすることを考えたら、100円で買ったほうが楽だと思う。

 IMG_4697.jpg

 甘露煮は山形らしく“甘かった”が、骨まで柔らかく炊いてあって、久々に食べる身のものに大満足を覚えた。えんさいはクセがなく甘みのある野菜で、からし醤油で美味しかった。

 ひょうはちょっと苦みのようなクセがあったので、途中で納豆にれてみたら結構あっていた。

 IMG_4698.jpg

 楽しかったけれど、とにかく暑かった今日のドライブ。

GETしてきた食材で晩ごはんを食べて、ようやくきちんと終了した気分になりました。


 

 

  
続きを読む
[2011/07/10 23:40] | おでかけ・イベント | トラックバック(0) | コメント(0)
bileto por tuta unu tago ( 全日切符 )
 『 旅に出よう !! 』
そんなメールが着たのは、5月の半ば。ちょっとモヤモヤ気分でいた仕事中。

 そして、一昨日、日曜日、私たちは実行した。東日本なら1日JR乗り放題 
新幹線も乗り放題 

    IMG_4548.jpg

心配だったのは、朝、寝坊しないかどうかだったけど、最寄り駅まで走って、なんとか置いて行かれずに済んだ。

  女2人のとりあえずの目的地は、越後湯沢。
ネットで、駅にある日本酒の試飲ができるコーナーを見て楽しみにしていた。

 まずは大宮で乗り換えて、越後湯沢に行くはずが、なぜか、“高崎”で次の新幹線を待っていたり、『あれぇ~???』ということもあったりしつつ、昼頃、越後湯沢に到着。

 駅を出て、びっくり!
駅を出てすぐに温泉街。歩いて10分で、ロープウェイ。

  IMG_4551.jpg

 傾斜がすごかった。景色眺めていたら、7分間があっという間。

  IMG_4556.jpg

 温泉街を歩いていて、目ざとくみつけた“岩魚”の文字

 IMG_4557.jpg

 炭火でこんがり焼いた岩魚の頭の骨酒は、香ばしくて全く臭みを感じなかった。

 IMG_4562.jpg

 岩魚ってすごい。刺身、皮、骨・・・まるごと食べれると初めて知った。
刺身は甘みがあって、皮は臭みなくて柔らかくって、骨と身を揚げたものは香ばしかった。

 ・・・のんびりしていたら、あんまり時間がなくなった !?
越後湯沢駅で遊べる時間約15分。 500円でコインを5枚と杯をもらって・・・ 

  IMG_4563.jpg
 

  IMG_4564.jpg

 たくさんの新潟のお酒。試飲できるのは5種類。どれを選ぶか迷ったが、どれも初めてのお酒だったので、みんな楽しかった。でも、何を飲んだか、名前も味も、すぐに忘れてしまったので、私に利き酒は無理らしい。そのかわり、たくさんあった塩の味だけは覚えているのが不思議。 

  IMG_4565.jpg  

 15時過ぎに、越後湯沢を出発して、今度は東京に移動。
早起きして、お腹いっぱいで、新幹線の中でお昼寝。

 発起人の彼女が、恵比寿のイタリアンを18時に予約していた。

  IMG_4568.jpg

 かなり久しぶりに乗った山手線。初めて歩いた恵比寿。
東京は、少しだけ蒸していたけど、着いたお店はとっても素敵なところ。

 何が1番嬉しかったかと言えば、話にだけ聞いて想像だけを膨らませていた『イチゴのリゾット』を食べることが出来たこと。

  IMG_4572.jpg

 想像しても、想像できなかったのだけれど、実際の味は、これまた説明しにくい。
だけど、私にとっては、これはとってもアリだ!!

 最後にもう1つ、初めての味は、スモークしたモツァレアチーズ。
これが、実はチーズがそれほど好きではない私でも、病みつきになる美味しさだった。
ピザの生地ももちろん美味しかった。

 IMG_4573.jpg

 初めて食べた美味しいものたくさんに大満足して帰途に着きました。
『乗り放題の旅』が、『食べ放題の旅』になっていったのは、私にとっては当然の結果かも・・・

 帰りの新幹線は、これまた初めて乗った『ハヤブサ』
 
大抵、車ばかりだけど、たまには、列車ものんびりでいいなぁ・・・また行きたいなぁ・・・東京は美味しいなぁ・・・と思った1日。

 IMG_4574.jpg

 

 
[2011/06/21 22:09] | おでかけ・イベント | トラックバック(0) | コメント(0)
IZUMI botanika ĝardeno ( 泉ボタニカルガーデン )
 先週の日曜日、久しぶりに会うHちゃんと、午後からちょこっとお茶する場所を求めて、どうせなら、その短時間におでかけ気分も味わおうと欲張って、泉ヶ岳まで出掛けて行った。私は前にも行ったことのある場所を目指したのだが、どうも曲がる道をかなり通り過ぎてしまったらしく、せっかくだからと、水芭蕉の群生地にも寄ってみたが、それは欲張りすぎだったようで、花の時期が終わっていた。青々と美味しそうに葉っぱが茂っていただけだった。

 くじけず、目的のボタニカルガーデンに、閉園2時間前に到着

 IMG_4447.jpg 

震災の影響で、今春の開園少し遅れたらしいけど、駐車場には、来園者でいっぱいだった。
ここは七北田ダムに隣接して、こんもりした山みんな使っての植物園。

 IMG_4422.jpg 

 IMG_4440.jpg

 今は、シャクナゲ(芍薬は草でシャクナゲが木ときいたような・・・違ったかなぁ・・・) が満開時期を過ぎたくらいだった。花いっぱいの小道を登ったり、下ったりして、歩いて行くと、ぱーっと 視界が開けて広場に出る。今は、チュウリップの季節だった。

 IMG_4435.jpg

 IMG_4429.jpg

 IMG_4421.jpg

 ここが、目的である“ちょこっとお茶しましょ”の場所。

 残念なことに、時間が遅かったので、ケーキが3種類だけしか残っていなかったが、それでも、解放感のあるきれいな景色の中でのおやつの時間は、とってもリフレッシュ。

 IMG_4431.jpg

 IMG_4433.jpg

 IMG_4434.jpg

 帰りは出口まで、今度は来た道とは違う道を選んで、山の小道をとことこ登る。

 IMG_4439.jpg

 私が、前に飲んで、とっても気に入ったバラのジュースはその日はなかった。
バラの季節は、もう少し後らしい。バラが咲いたら、また来よう・・・

 『また今度』と言える相手、場所、どっちも、とっても大事。
Hちゃんと、昼間にドライブしたのは、1年ぶり。去年の4月後半、私たちは、船岡の桜を見て、亘理で“ホッキ飯”を食べて、楽しく帰ってきたのだから。

出口に近くなってから、ちょっと幸せな気持ちになる花?発見

ハートのお花 きっと、いいことある

 IMG_4444.jpg


 

 



[2011/05/28 23:56] | おでかけ・イベント | トラックバック(0) | コメント(0)
atengi la celon !! ( 目的達成 !! )
  tertremo(earthquak),cunamo(tsunamiwaves),nucleacentralo(nuclear rector piwerstation),rubo(rubble)・・・・・

 少し前に、たまたまパンを買いに行った「こ~あん」でみつけたリーフレットを手にして、何故か、興味が湧いて、すぐさま見学に行き、3月11日の地震が来る1週間前から、“英会話レッスン”を始めた私。

20年ぶりに触れる英会話で、まさか最初に覚える単語が、地震、津波、原発、がれきになろうとは思いもしなかった。

 同年代の人達は、子育て、仕事・・・とみんな忙しい中で,私はどうして英会話なんだろう?と思いつつ、1回目のレッスンがとても楽しかったので、次の週のレッスンをとても楽しみにしていたら・・・地震 

 そして、今度は・・・

何故か、このタイミングで、社員旅行に行くことになり、10年ぶりにパスポートを取って中国に行くことに

 渡された日程を見て、仕事要素大ではあったが、他の事情もひっくるめて、どうしても、今ひとつ、この時期に中国はない!!という気持ちが拭いされなかった私のたてた目的は、『“中国”と言えばパンダだ!本場でパンダを見て来よう!!』だった。

 NEC_0020.jpg IMG_4152.jpg 

 感想:パンダは本当に竹を食べるということがわかった。

19日の夜、雪の降る中、高速バスで成田に行き、24日の夕方帰国、上野に1泊して、やっと運行した朝の新幹線で帰宅。その後、停電により、また新幹線が止まっていたらしい。

 1週間お出かけして、くたびれたけど、GWが目前。あと3日仕事行ったら、ゆっくり休める!!と思いきや、今日の昼、また急に指令が下った・・・『明日、花山(自然の家)行って来て』

 よし!! もうすぐ休みだ。写真の整理も、中国の報告も、GWにすればいい。
とにかく、明日は、花山だ。いつもと違うのは、花山が今も避難所になっているということ。

 中国で教わった「中国式の洋式トイレの使い方」は、試みたけど私には難しかった。
入国したての中国人に、日本の公共施設でのお風呂の入り方と、トイレの使い方を教えに行く任務は、いつもより重要かも・・・

まずは、がんばろう・・・何を?→自然の家での早起き生活

 1週間出掛けていたら、少し道路などが修復されていたが、代わりにゴミや瓦礫の山が増えていた。今朝は、桜と瓦礫と史跡がコラボしている風景の中通勤した。

 明日はどんな日なんだろう・・・とにかく今は、目の前にあることを億劫がらずにしてみよう。
そしたら、何かしら、人の役に立てることに繋がることもあるかもしれない。でも、その前に、人の邪魔をしないようにするほうが先かなぁ・・・

 みんなが、いい方に進みますように。

     IMG_4185.jpg

 




  
 
[2011/04/27 00:33] | おでかけ・イベント | トラックバック(0) | コメント(0)
| ホーム | 次のページ>>
プロフィール

Atomu37

Author:Atomu37
焦らず、サボらず、頑張らず♪
“今”だから出来ることを積み重ねよう!!

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新記事

カテゴリ

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。