あとむのポケット
ポケットって便利。何気なく大切な物をしまったり、時にはごみ箱と化したり。たまに、いれっぱなしで忘れちゃうものも・・日々の小さな出来事もとりあえず、失くさないように、まずはポケットへ入れておこう!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告
Marda regula kunveno de Esperanto
 今日は、仕事初めの日でもあったが、何より2010年、最初のエスペラント" target="_blank" href="http://www.jei.or.jp/" _fcksavedurl="http://www.jei.or.jp/">エスペラントの“火曜例会”の日。

 この前まで教材として訳していた『La dormanta grafino 』は、何ともかんとも、100年前のロシアの荘園貴族の話で、なぁんか暗かった…。BGMに、短調の曲が常に流れていそうな感じ。
 虚栄を嫌い医者になった貴族の息子が、父親を埋葬する際、間違えて生き埋めにしてしまったり、逆に愛妻の死を受け入れず、死体と生活していたり…その描写や説明が、古典的な文法で、さらに関係代名詞だらけでややこしい!
 謎とき気分で読み進めていくのは楽しかったけれど、文章の意味を理解していくと、内容にびっくり
 残念なことに、このお話の最後の勉強会を休んでしまい、自分でもまだ訳していないので、あの不可解な話のラストを私はまだ知らない。どうなったんだろう

 今、訳しているのは、『La sep feinoj de la Feina Spegulo』で、ブルターニュ地方の民話
池に身を隠して住む7人姉妹の妖精のお話で、今日、訳したところまでだと、なんとなく“人魚姫”の話に似てるのかなぁ~って感じ。このまま、可愛らしい童話のまま話が進んでいって欲しいものだわ。

エスぺランチストの両親を持ちながら、エスペラントに対して、何となくのんびり構えていた私。
『言葉は道具。道具は使いこなせなくちゃ意味がない』と、いうことに今頃気づいた私。
それでも、今日も、“roko(岩)”を“場所(loko)”などと、堂々と訳してきたぞ。
私が、スカイプで、みんなとスラスラ話出来る日はいつだろう…周りも自分もジジババ化する前に何とかしなければ
スポンサーサイト
[2010/01/05 23:27] | エスペラント | トラックバック(0) | コメント(0)
| ホーム |
プロフィール

Atomu37

Author:Atomu37
焦らず、サボらず、頑張らず♪
“今”だから出来ることを積み重ねよう!!

カレンダー

12 | 2010/01 | 02
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

最新記事

カテゴリ

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。