あとむのポケット
ポケットって便利。何気なく大切な物をしまったり、時にはごみ箱と化したり。たまに、いれっぱなしで忘れちゃうものも・・日々の小さな出来事もとりあえず、失くさないように、まずはポケットへ入れておこう!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告
havena festo de Ŝiogama ( しおがまみなとまつり )

 昨日はしおがまみなとまつり。
港で日焼けしたせいか、腕と顔がひりひり。“鼻の頭”と“鼻の下”が真っ赤で、とっても変な顔。

今年は花火がないからちょっとがっかりだったが、今春から仙台にやってきた職場のO君に、この機会に塩釜を案内するべく、みなとまつりを見学してきた。

まず、朝8時40分、西塩釜駅をスタート。元町を通り、お釜神社などを見ながら、塩釜神社を目指したのだが、このことからして、私の立てた計画とは自分でも信じられない。私は、基本、休みは午後から行動!!なのだ。

さらに、『男坂を登らなければ、塩釜神社は語れまい』と、“ちゃんと”階段を登った。
暑いのに・・・六魂祭のおかげで全身筋肉痛なのに・・・

階段を見上げて、O君はびっくり!! 私はその顔が見たかっただけかも・・・

   IMG_4752.jpg

 
境内に到着すると、まだあまり人はいなくて、お神輿を担ぐ人たちが参拝しているところだった。実は、私も、お神輿が出発するところから見るのは初めて。ゆっくりのんびり、お散歩しながら、参拝したり見物したり、早く行ってよかったかも。

 
   IMG_4757.jpg

   IMG_4761.jpg

   IMG_4763.jpg

 10時半前、ようやく出発。

 
   IMG_4766.jpg

   IMG_4768.jpg

 先回りして、港に行くつもりが、今度は“女坂”を降りて行くと、亀井邸が開門していたので、ちょっと寄り道。『昔のお金持ちの人のお家』と説明に、中国人のO君の感想は『シンプル』・・・ま、確かに・・・。

 丹六さんの前でまたお神輿に遭遇。

   IMG_4769.jpg

  港には、人がたくさん。でも、つぶされはしない。どうしても六魂祭の記憶が・・・

 

  IMG_4774.jpg

  IMG_4771.jpg

 
  

  IMG_4780.jpg

  IMG_4784.jpg

     IMG_4785.jpg

船を見送るまでが、私の計画・・・であったが、今年は、1時間ほどで帰ってくるとわかり、結局、お昼を食べながら待ち、船が海を廻って帰ってくるのも見れた。

 
ここまででくたびれて帰ってきたので、神社したのパレードこそ見なかったけれど、これは、私の中では、ちゃんと“全部見た”と言える。

お祭りは縮小されていたのかもしれないが、私には、今までのみなとまつりより、ちょうどいいサイズだったようだ。それに、O君のおかげで、いつもと違ったお祭り、塩釜の見かたができたようで、いつもよりも楽しいお祭りだった。





スポンサーサイト
[2011/07/19 21:30] | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
<<biero post bano ( 湯上りビール ) | ホーム | homamaso ( 人混み )>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://atomupocket.blog9.fc2.com/tb.php/110-2faca415
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
プロフィール

Atomu37

Author:Atomu37
焦らず、サボらず、頑張らず♪
“今”だから出来ることを積み重ねよう!!

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

カテゴリ

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。