あとむのポケット
ポケットって便利。何気なく大切な物をしまったり、時にはごみ箱と化したり。たまに、いれっぱなしで忘れちゃうものも・・日々の小さな出来事もとりあえず、失くさないように、まずはポケットへ入れておこう!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告
sopira kunveno ( 偲ぶ会 )

今日は、津波にのまれてしまったAちゃんのお誕生日。

夕べ、ガーデンパレスで、彼女を偲ぶ会があった。
主催は、以前勤めていた歯科医院の先生。
60人くらいの人が集まって、お食事をいただきながら、思い出のスライドショーを見た。

『偲ぶ会』・・・不思議な気持ち。
失ったものを懐かしむことが、偲ぶことであろうが、私を含め、その場にいた人達の誰が、実際に彼女がこの世にいないことを実感しているのだろう・・・

スライドショーの写真は、私が撮ったものもたくさんあった。彼女もみんなも楽しそうに笑っている写真。私も笑いながらシャッターを押していたことをおぼえている。

数年前から、私は楽しい時間をいつまでも思い出として他人とも共有したくて、いつもカメラを持ち歩いて、素人ながら写真を撮っては、みんなに配っていた。

時間が経っても、『あの時、楽しかったね!』って、写真を見ながらおしゃべりできたらなぁ・・・って思っていただけ。

それが、写真を見ながら、みんなで、号泣だなんて・・・・。

涙と鼻水は止まらないけれど、今ひとつ、いないことがピンときていなくて、悲しい気持ちでもないおかしな気持ち。ずっとずっと前、ホームシックななった時、こんな気持ちだったかも。

どうしてこんなにメソメソした気持ちが抜けないのかわからないけれど、とにかく、今はまだ、偲ぶところまでには、気持ちをもっていくことができないなぁ・・・とつくづく。

今日は、どうしてもベッドから出たくなくて、夕方まで寝て過ごしたが、近所の砂押川で『灯篭流し』をすると聞き、父と小雨の中、行ってみた。

   IMG_4947.jpg

数はそんなになくて、私たちが行った頃には片付ける寸前だったけれど、見ることはできた。
マンションの灯りが川面に写って、夜汽車の風景みたいに見えた。

 
   IMG_4945.jpg

   IMG_4943.jpg

どんな人が、どんな思いで浮かべた灯篭かはわからないけれど、私が眺めながら思ったことは、『今年のAちゃんのお誕生日のロウソクは、これかぁ・・・』

小雨の中、傘さして、閉店寸前の出店で、父とビールを買って、蚊にさされながら、片付けられ始めた灯篭を少しだけ眺めて帰ってきたら、日中、どんより重かった気持ちが少しだけ軽くなっていた。





スポンサーサイト
[2011/08/21 21:51] | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
<<ripripenso ( 反省 ) | ホーム | torinki bieron en la placo antaŭ satcio da TAGAĜOU ( 多賀城駅前でビール)>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://atomupocket.blog9.fc2.com/tb.php/115-8f8ad630
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
プロフィール

Atomu37

Author:Atomu37
焦らず、サボらず、頑張らず♪
“今”だから出来ることを積み重ねよう!!

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新記事

カテゴリ

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。