あとむのポケット
ポケットって便利。何気なく大切な物をしまったり、時にはごみ箱と化したり。たまに、いれっぱなしで忘れちゃうものも・・日々の小さな出来事もとりあえず、失くさないように、まずはポケットへ入れておこう!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告
denove kaŝtano kaj "lizi"  ( 栗と栗子,再び )

去年のことが先週のことのように感じる。
半年前のことも3日前のことに思う。
なのになぜか、週1回の英会話のレッスンで必ず聞かれる『週末は何をして過ごしましたか?』の質問には答えられない・・・

昨日のうちに成田空港から入国した中国人技能技能実習生が今朝早く夜行バスで仙台に着いたので、私は迎えに行った。
今回、入国したのは、みんな地震で一時帰国した実習生たち。
地震があって、みんな帰って・・・そして少しだけ戻ってきた。
嬉しい半面、地震は、昨日のことではないんだなぁ・・・と少し変な気持ち。

私は入国後講習が途中だったひとりを花山の自然の家まで連れて行った。

10月1日に入国して講習を始めている他の実習生に朝ごはんで合流予定だったので、先に部屋に荷物を運びに行って、先々週にあったものがないことに気がついた。

先々週、なんじゃこりゃ?とおどろいたのは・・・

   IMG_5104.jpg
 
入国後はじめての休日に山を散歩して、拾ってきたらしいたくさんの栗。
ゆでないのか?と聞いたら、干して置いて1か月の講習終了後、企業配属まで取って置くのだと楽しそうに話していた。なんとなくその時点で予想はついていたが・・・

今朝はそれがきれいに片付いていたので、しまったのかと思って聞いてみた。
『栗は?・・・』 (クリという単語は理解できなかったようだ。)
『LIZI?』 すると、即座にがっかりした顔で口ぐちに『虫が!』(虫は覚えたらしい)
聞けば、ある時大量に虫が発生していたらしくみんなで山に捨てに行ったとか。

そりゃ、そうだ・・・実は私も18歳の頃、京都で寮生活をしていた頃、落ちているヤマモモの実をたくさん拾ってきて、寮に置いていたら、半日後、白いくねくねした虫がいっぱいでびっくりしたことがある。そこで覚えた。“落ちている木の実は虫がわく”

みんなガッカリしたからこそ、『虫』という単語おぼえられたのよね。

そういえば、私が『栗』は、『栗子』と覚えたのも、去年の花山。
朝の散歩途中で、実習生の男の子が拾って教えてくれた中国語。
実はまだ持っているけれど、虫はわいていない。

去年と同じ栗がテーマの秋の花山で、すっかり忘れていた22年前の記憶がよみがえって、だけど、私にとってはどれも古い懐かしい記憶とはなっていないのが不思議。

きっと、今、花山で講習中の実習生たちにとっても時間がたっても、心のどこかで覚えている素敵な楽しい出来事となるんじゃないかな。『虫』という単語とともに。






スポンサーサイト
[2011/10/24 20:10] | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(1)
<<ĉielarka ponto ( 虹の橋 ) | ホーム | nekonata bontempo ( 時間の穴場 )>>
コメント
くり~!
すごい!うらやましい。栗の山。 干して食べるのもおいしそうですね。 かたくならないのかなあ?
[2011/10/27 19:32] URL | Ritsuko #- [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://atomupocket.blog9.fc2.com/tb.php/122-83012d2c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
プロフィール

Atomu37

Author:Atomu37
焦らず、サボらず、頑張らず♪
“今”だから出来ることを積み重ねよう!!

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

カテゴリ

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。