あとむのポケット
ポケットって便利。何気なく大切な物をしまったり、時にはごみ箱と化したり。たまに、いれっぱなしで忘れちゃうものも・・日々の小さな出来事もとりあえず、失くさないように、まずはポケットへ入れておこう!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告
Japaneska kudrado ( 和裁 )

 久々に自分の着物が縫いたくなった…ので、少しばかり買い置きしてあった反物の中から、今の気分で縫いたいものを探してみました。以前は気に入って買ったはずの反物が、どうも、今みると、“ちょっと違う” 結局、母がお散歩中に、リサイクルショップでみつけてきてくれた、昔のお稽古着風の小紋を縫うことにしました。はじめは、古臭い柄に感じた小紋も、今みると、上品な柄にみえます。

  着物の柄の面白いところは、反物の状態で見るより、着物にすると数段地味になること。大抵は着ると、またさらに地味になる・・・袷の着物を作るには、裏地として、胴裏と八掛地が必要。袖口と裾のちょこっとしか見えない八掛の色で雰囲気ががらりと変わります。

さんざん迷って、買い置きしてた八掛の中で、一番明るい朱色の八掛地にしてみることに。これからの年齢的に、朱色の八掛はどうなんだろうか と、うだうだ迷っていた私に決断させたのは、60代半ばの母の一言。『私なら、着る要は年齢じゃなくて、その人の雰囲気』・・・そっかぁ朱色の八掛を着れる60代を目指せばいいだけか (お直しは嫌いなので、その時に縫いなおすという考えはありません。)

 部屋を片付けて、和裁の作業コーナーを作り、反物を前に、いつ着ようかなどと眺めていたら・・・夜中になってしましました

    和裁の作業台

 明日(夜中だから今日)は、夕方から初めてのピアノレッスンの日昼間、作業するには寝坊厳禁・・・早く寝よう  

スポンサーサイト
[2010/02/06 01:10] | 着物・裁縫 | トラックバック(0) | コメント(0)
<<La unua leciono pri pianludo ( 初めてのピアノレッスン ) | ホーム | SIOGAMA virina societo ( 塩釜女子会 )>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://atomupocket.blog9.fc2.com/tb.php/22-e8481f96
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
プロフィール

Atomu37

Author:Atomu37
焦らず、サボらず、頑張らず♪
“今”だから出来ることを積み重ねよう!!

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事

カテゴリ

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。