あとむのポケット
ポケットって便利。何気なく大切な物をしまったり、時にはごみ箱と化したり。たまに、いれっぱなしで忘れちゃうものも・・日々の小さな出来事もとりあえず、失くさないように、まずはポケットへ入れておこう!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告
“Kelto” estas kio? ( ケルト人ってなんだろう?)

  火曜日の夜は、エスペラント(略:エス語)の勉強会。

地下鉄愛宕橋駅を出てすぐの喫茶店で、まずはちょっと休憩してから、さらに歩いて1,2分のエスペラントの家に向かうのが、私の楽しみのひとつ。

  YOUの珈琲   くじ引き

 このお店では、毎回くじ引きをさせてくれて、書いてある金額分だけ割引きしてくれるのと、書いてあるおみくじが意外と楽しい。店員さんとのおしゃべりも気楽でほっとする場所。

 今日で、数回にわたって訳しながら勉強してきた“ブルターニュ地方の民話”が一段落。・・・のはずが、私の中では終わっていなかった。エス語の勉強のための教材なのに、私の興味は、なぜか毎回、肝心の単語や文法よりも、話の中身にいってしまうらしい。

 今回、はまったのは、ブルターニュということから、『ケルト』

 私が、最近の記憶で『ケルト』という言葉を耳にしたのは、去年秋。ギターとヴァイオリンのユニットでの演奏で、“ケルト音楽”と紹介された曲があった。その曲は、むか~し見た『テス』という映画のワンシーンを思い出させた。刈入れの終えた畑で若い男女が輪になってダンスしている場面での音楽。ただし、この映画は、イギリスが主な舞台。

 『ケルト』って、イギリス?フランス?どっちなの~?ということから私の“はてな?”始まったので、エス語の先生に聞き、さらに家に帰ってからもネットで調べて、ようやく少し納得。たぶん、歴史の授業で習ってきたことなのかもしれない。

 ひとつの“はてな?”は、次々と連鎖した“はてな?”を生み出すから、夜中の“はてな?”はおそろしい・・・おかげでついでに、ブルターニュとブルゴーニュは違うことも分かったシードルとワインの違いだ

 あ・・・ フランスと言えば、私が思い出さないようにしてること・・・リンゴのケーキの作り方を教わって以来、私はさっぱりブリジットさんにメールしてなかった。きっと。あきれて、忘れられてるかなぁ・・・ごめんなさい。寄り道してないで、ちゃんとエス語で話ができるように、勉強しなくては 

  

  

 

スポンサーサイト
[2010/02/10 00:00] | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
<<la turuka marŝo ( トルコ行進曲 ) | ホーム | kuruso de konfitaĵo ( ジャム講座 )>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://atomupocket.blog9.fc2.com/tb.php/25-1745a06c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
プロフィール

Atomu37

Author:Atomu37
焦らず、サボらず、頑張らず♪
“今”だから出来ることを積み重ねよう!!

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

カテゴリ

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。