あとむのポケット
ポケットって便利。何気なく大切な物をしまったり、時にはごみ箱と化したり。たまに、いれっぱなしで忘れちゃうものも・・日々の小さな出来事もとりあえず、失くさないように、まずはポケットへ入れておこう!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告
Familio da testudoj ( カメの家族 )

  我が家に居るのは、ヌマガメ科のアメリカハコガメ。

甲羅を閉じると、ほんとに箱に入っちゃってるみたいで、貝のようにも見える。

    アメリカハコガメ

春になってきたので、ようやくカメさん達をベランダに出して日向ぼっこ

なんだか、みんな、甲羅がガサガサ 

 体重測定の結果、パパカメのPikuは、激やせの感じも・・・だけど、元気そうだから、ま、いいっか。

    PIKU(パパ)

 ママカメのDikuは、久々に外に出たせいか、警戒してて、すぐに『シューッ』と鳴いて()甲羅に隠れてしまった。

    DIKU

 5,6年前に生まれた時には、1.5センチくらいだったちびちゃん達も、すっかり大人。自力で卵から出れなかった片方も、小さいながらも、大きな兄弟(姉妹)に負けずに成長

    IMG_2808.jpg  子ガメ

 しかし、今だにオス・メスの判別がつかない・・・卵を温める温度で性別が変わるはずで、温度からしたら、メスのはずだったが、どうも、両方のような感じもしている。

 カメさん達は、わりとアクティブで力持ち。

少々の高さは、登っちゃうし、蓋も持ち上げてしまう。1メートルくらいなら、ダイビングもへっちゃら。部屋で、脱走した時は、隅っこや物の影を探せばいいが、ベランダで脱走して、階下の人の頭にでも当たったら、それこそ、危険な凶器。

 だから、蓋に重りは絶対必要 とくに、Pikuパパには、要注意。油断すると、すぐに、Dikuママのところや、以前、こともあろうか、オスメスの判別すらつかない子どものところへ侵入して、くっついちゃってたことも あの時は、私は、ものすごーくショックで、しばらくPikuが嫌いになった。

    IMG_2811.jpg

 問題は、今年の交尾をいつにするか?・・・今、私自身、様々な悩みや不安を抱えているが、まず、一番の重要事項は、コレだ

 

スポンサーサイト
[2010/03/23 23:29] | 我が家のペット | トラックバック(0) | コメント(0)
<<Venis printempo ! ( 春がきた ! ) | ホーム | La domo da testudoj ( カメさん達の家 )>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://atomupocket.blog9.fc2.com/tb.php/40-3b58ef41
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
プロフィール

Atomu37

Author:Atomu37
焦らず、サボらず、頑張らず♪
“今”だから出来ることを積み重ねよう!!

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新記事

カテゴリ

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。