あとむのポケット
ポケットって便利。何気なく大切な物をしまったり、時にはごみ箱と化したり。たまに、いれっぱなしで忘れちゃうものも・・日々の小さな出来事もとりあえず、失くさないように、まずはポケットへ入れておこう!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告
Mondo en la akvario
本日のお題は、『水槽の中の世界』

早くも、年明け出勤3日目にして、なんだかくたびれてしまった私。
 仕事帰りに、家の近所に開業している高校の後輩の接骨院に行き、カチコチの冷え冷えになってた身体を伸び伸びのポカポカにしてもらい、半分眠たくなって帰ってきました。

夕飯を食べながら、最近、窓際からリビングのカウンターへと場所を移した小さい水槽に目をやると…
何だか、こいつら“また”増えてきているような
 こいつらとは、我が家で子孫繁栄し続けているインドヒラマキガイのこと。

インドヒラマキガイ

 数年前に、母が叔母から3匹くらいもらっってきたのが、始まり。カンパリのような色できれいなのですが、形はどうみてもタニシ。家では“タニシちゃん達”と呼んでます。このタニシちゃん達の繁殖力は凄まじく、少子化問題なんて全くもって関係なさそう。数ミリの大きさの赤ちゃんタニシが、2センチ程度になると、だんだん表面から白っぽくなって、寿命を全うするらしいけど、1匹1匹がどの位の期間生きているのかは、私にはわからない。けど、私が、ご飯食べる前と後では、水槽の中の光景が変わっているし、たまに、わりとスピーディな動きも見せてくれるので、ちゃんと、活動して生きているようです。
 たまに、こうして眺めていると、こいつらの一生の長さも、人間の一生の長さも、物質的な基準を用いなければ、感覚的には一緒なんじゃないかとさえ、思えてきます。

 こんな“癒し”の時間を与えてくれるタニシちゃん達に、以前、私はひどいことをしました。
『塩を入れると、色がきれいになる』とネットで見て、うきうきと、実行したら、小分けにして飼ってたうちの一瓶まるごと全滅。タニシちゃん達からしたら、大迷惑なことだったみたいです。
スポンサーサイト
[2010/01/08 00:40] | 我が家のペット | トラックバック(0) | コメント(0)
<<denove ( ふたたび ) | ホーム | Marda regula kunveno de Esperanto>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://atomupocket.blog9.fc2.com/tb.php/5-c5d146a3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
プロフィール

Atomu37

Author:Atomu37
焦らず、サボらず、頑張らず♪
“今”だから出来ることを積み重ねよう!!

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新記事

カテゴリ

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。