あとむのポケット
ポケットって便利。何気なく大切な物をしまったり、時にはごみ箱と化したり。たまに、いれっぱなしで忘れちゃうものも・・日々の小さな出来事もとりあえず、失くさないように、まずはポケットへ入れておこう!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告
recitado pri Historio de Taira kun akompano per vovo ( 平家琵琶 )
 先日、いただいた自力で起き上がれない“起き上がりこぼし”・・・実は、とっても縁起がよいものだったのかも  どうも、こぼしちゃんが家にきてから、停滞していた私の流れが、また動きだした。難しいと思っていた希望の職種での内定もいただくことが出来て、やっぱり、私は、いろいろな方達との出会いや心遣いに感謝するばかり

  ちょっぴりひと安心した私と両親は、昨日、夕方から、坪沼八幡神社で開催された『蛍と平家琵琶の夕べ』に出掛けてみた。

 まずは、地元の保存会の方々による『坪沼祭りばやし』

    コピー ~ IMG_3209

 平家の落ち武者から村人が習ったというお囃子とのこと。
哀愁のある笛や太鼓の音色。絶えてしまってはもったいないから、ずーっと継承されていってほしいなぁ。

 それから、琵琶の演奏。“琵琶”と聞いて、『耳無し芳一』しか知らなかった私。

 初めて聴いた『平家琵琶』は、弱吟のお謡いのような感じで、とって心地よいものだった。
残念だったことは、演目の平重衡について、私は全く知識を持ち合わせていなかったこと。
祖母に常々言われることは、歴史やその背景を知っていてこそ、ものごとの楽しみ方が広がるということ。・・・本当にそうだと、いつもこうして後から思う。

  コピー ~ IMG_3221   コピー ~ IMG_3212

 神社の境内には、子ども達の描いた行燈が並び、出店もあって、たくさんの人が訪れていたが、イベント化された大きな神社のお祭りとは違って、地元の方々の温かさの感じられるお祭りだった。

 ホタルは、今年は1週間前が見ごろだったらしく、ちらほらしか見れなかったけれど、それはそれでいいことにしよう。

 

スポンサーサイト
[2010/07/11 14:58] | おでかけ・イベント | トラックバック(0) | コメント(0)
<<La somermeza botelejo ( 真夏の酒蔵 ) | ホーム | Hodiaŭ vespere la sakeon antaŭ ekkuŝo ( 今夜の寝酒 )>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://atomupocket.blog9.fc2.com/tb.php/51-e81b1abd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
プロフィール

Atomu37

Author:Atomu37
焦らず、サボらず、頑張らず♪
“今”だから出来ることを積み重ねよう!!

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事

カテゴリ

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。