あとむのポケット
ポケットって便利。何気なく大切な物をしまったり、時にはごみ箱と化したり。たまに、いれっぱなしで忘れちゃうものも・・日々の小さな出来事もとりあえず、失くさないように、まずはポケットへ入れておこう!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告
La vino el marbordarozo ( ハマナスのお酒 )

 月が変わる度に、「あ~、もう何月だぁ!!」と複雑な気持ちになっていたが、とうとう12月になってしまった。今年が始まった時と今では、全く環境が違うし、2月から今日まで、初めて体験することの連続で、気持ちの忙しい、あっという間の1年だった。

今年、私が体験したこと・体感したことはたくさんあるけれど、どれも“形”に残ってない。
それを思うと、なんとなく虚しさを覚えるけれど、ちゃんと時間と思い出が“形”になっているものもある。

 それが、お酒・・・

 初夏にさわやかに可憐な花を咲かせていたハマナスは、花が終わればきれいなだいだい色の実をつけます。

  はまなすの花  ハマナスの実

 子どもの頃に伯母がハマナス酒を作り、それを“夕焼け色のお酒”と言っていたことが記憶に残っていたので、私も去年、真似して、ハマナスの実を摘んで、ホワイトリカーに漬けていたら・・・

  ハマナスの実

 そして、今夜の1杯・・・

  ハマナス酒

 “夕焼けの色”・・・多分、私が子どもの時分に“夕焼け”と聞いて想像したのは、どちらかというと“朝焼け”のようなピンクだった。でも、今なら、分かる。黄昏の色かも・・・
味は、ラッパを吹いているみたいな感じ!? はじめに酸味でキュッと来て、あとはボワ~ンと広がっていくような感じ。スコッチに酸味をつけて甘さを抜いた感じ。
・・・結局、説明できません。3番目らへんに感じる味は、イチジクのお酒似ています。後味は、イチゴの香り。バラ科だからかな?

 毎年、繰り返される、だけど、毎年違う表情の植物の成長は、私の近い過去と遠い過去を今に結びつけて、“形”にしてくれる。そして、さらに近い未来にも遠い未来にも夢を与えてくれる気がする。

 いろんな毎日の中で、素直な気持ちを思い出させてくれるのが、冬に飲む果実酒。

 

 
 

 

スポンサーサイト
[2010/12/02 22:18] | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
<<Zamenhofa Festo | ホーム | aŭtuna kampo ( 秋の畑 )>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://atomupocket.blog9.fc2.com/tb.php/71-ac1820c5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
プロフィール

Atomu37

Author:Atomu37
焦らず、サボらず、頑張らず♪
“今”だから出来ることを積み重ねよう!!

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事

カテゴリ

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。