あとむのポケット
ポケットって便利。何気なく大切な物をしまったり、時にはごみ箱と化したり。たまに、いれっぱなしで忘れちゃうものも・・日々の小さな出来事もとりあえず、失くさないように、まずはポケットへ入れておこう!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告
brila luno ( 冴えた月 )
 ベランダからの夜の景色に少しだけ灯りが戻ってきた。
なにより今日は、少し遠くに見える月が、とっても明るい。
なんとなく、冬の月にも見える。

  IMG_4523.jpg

 ベランダで、湯のみの日本酒片手に一服しながら、空を見ていたら、“また”揺れた。

 地震は、もういいよ。

 今日は、正直に愚痴を書こう・・・

 さっきまで、津波にのまれたAちゃんへのメッセージに頭を悩ませていて、やっとこ書きあげたところ。ありがとうってことだけ、自分なりにまとめた。

 Aちゃんとの出会いは以前の職場。8月に「Aちゃんを偲ぶ会」が予定されていて、それには私も声をかけてもらえたのだが、6月20日までに彼女へのメッセージを文章にしてほしいとのことだった。依頼があったのは、5月下旬だったが、ずっと書けずにいた。

 気持ちはたくさんある。

けれど、書こうとすると、失恋したのに未練がましいような文章だったり、あまりにもきれいごとすぎる表面的な文章だったり・・・これを彼女のお父様も見ることを考えると、あまり正直なこと書いたら、余計つらくなるのではないか?とか、考えすぎたらますます書けなくなっていた。

 一番正直な気持ちは、こんなお手紙ではなくて、今までみたいに、直接話がしたい。
ありがとうがたくさん。聞きたいこと、話したいことたくさん。

 いくら極楽とんぼと言われる私でも、哀しいこと、悔しいこと、これまでだって多少はあったように思う。どんなことでも、大抵は、それがたとえ諦めであったとしても、それなりの理由をみつけられたような気がする。あまり、リアルタイムで泣いたことはない。

 Aちゃんのことでは、わからない。
会えないことに“寂しい”とは感じる。でも、哀しいとか、悔しいとかの感情はそう感じない。
ただ、3か月経った今も、とにかく涙が出て止まらないだけ。

 泣くって、ストレスから解放された時の行為か、感傷だと思っていた。

 どうして、私はAちゃんのことで、ずっと泣いているんだろう。
寂しいけど、あったかい気持ち。だけど、涙だけいっぱい。

  私の死生観は、亡くなった人のお家がお墓とは思っていないし、いつまでもその辺でうろうろしているとも思っていない。

 けれど、飛行機雲見ても、Aちゃんがいるような気がするし、お墓に行ったら会えるような気がする。

 今夜のように、明るい月をみても、どこかにAちゃんがいるような気がしてならない。

 毎日、楽しいことや嬉しいこともたくさん。
鼻水すすって、泣きながらでも、目の前のこと楽しんで過ごさないと、Aちゃんに顔向けできないや。
 

 

 

 


 
 
スポンサーサイト
[2011/06/15 01:13] | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
<<prekogloso 2 ( 鮎2 ) | ホーム | pico de plekogloso ( 鮎のピザ )>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://atomupocket.blog9.fc2.com/tb.php/99-c35c7455
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
プロフィール

Atomu37

Author:Atomu37
焦らず、サボらず、頑張らず♪
“今”だから出来ることを積み重ねよう!!

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新記事

カテゴリ

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。